So-net無料ブログ作成

<痴漢>自殺者の母ら会見 「冤罪だ」と情報提供訴える(毎日新聞)

 09年12月に痴漢容疑で事情聴取を受けた直後に自殺した大学職員、原田信助さん(当時25歳)の母尚美さん(53)が15日、東京都内で会見し「息子は冤罪(えんざい)だ」と情報提供を呼び掛けた。事情聴取を録音した遺品のボイスレコーダーの内容を基に「真実を知るために力を貸してほしい」と訴えた。

 原田さんは09年12月10日午後11時ごろ、JR新宿駅構内で女性の腹部を触ったとして警視庁新宿署の事情聴取を受け、聴取後の11日早朝に自殺した。新宿署は今年1月、原田さんを都迷惑防止条例違反容疑で書類送検、原田さんは容疑者死亡で不起訴になった。

 尚美さんは平日の夜ごとに新宿駅構内で情報提供を呼びかけている。ボイスレコーダーを再生したところ、原田さんが警察官に「目撃者を探して」と何度も訴え、「大学生に『触っただろう』と腕を引っ張られて暴行を受けた。絶対やってない」と主張する様子が録音されていたからだ。

 尚美さんは4月、原田さんへの暴行容疑で氏名不詳の男を東京地検に告訴したといい、この日の会見では「目撃者探しは息子から私への最後の伝言だと思っている」と語った。

 新宿署は「原田さんが亡くなったことは大変お気の毒だが、適正な捜査をした。詳細については差し控えたい」と話している。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
わいせつ行為:モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕
蓮舫担当相:秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取
裁判員裁判:女性裁判員が評議に不満 京都
痴漢:空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警
わいせつ行為:容疑で48歳警官逮捕 警視庁

蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)
阪大が最先端ナノテク拠点 国立大初、構内に産学連携起業支援棟(産経新聞)
福島で震度5弱(時事通信)
<子ども手当>満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
藤本美貴さんがタクシーと追突事故(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。