So-net無料ブログ作成

与党、国会改革関連法案を14日に提出へ(産経新聞)

 民主党は13日、官僚の国会答弁禁止や副大臣・政務官増員を盛り込んだ国会法改正案などの国会改革関連法案を、与党3党で14日に国会へ提出する方針を固めた。野党側は反発している法案で、審議入りのめどは立っていない。

 国会改革関連法案は小沢一郎民主党幹事長が主導してきた。法案骨子は昨年末に固まり、与党側は議会制度協議会での議論を求めてきたが、野党側は小沢氏の「政治とカネ」の問題を解明するため「小沢氏の証人喚問の開催が先だ」として応じていない。

【関連記事】
自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
国会は事業仕分けの聖域なのか
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
首相、政治主導法案成立に意欲
少子化を止めろ!

サラダ麺ブームの兆し 背景に女性の健康志向(産経新聞)
終盤国会、対立激化…与党、法案処理に遅れ(読売新聞)
高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足(医療介護CBニュース)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。